読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病弱オタクは止まらない!

病弱です。アニメとか、バンドとか、日記とか書いてます

『遊ぶためにバイトする大学生』今すぐ辞めたほうがいいよ!

シェアする
スポンサーリンク

どうも〜はちです。

昨日こんな会話を耳にしました

A君『また明日バイトだわーーめんどくせーー』

B君『なんでそんなにバイトしてるの?』

A君『遊ぶために決まってんじゃん!!』

私(心の声)『は?馬鹿なの?猿??』

私は思いました。

今すぐ大学やめろ』と

でも私だって感情論でそう思ったわけではない。

論理的に考えて、『大学生が遊ぶためにバイトをする』

という行為になんの生産性もないと感じたからだ。

理由を説明していく

まあわかる人はわかると思う。あまりに単純だ。

大学を辞めたほうが良い理由

まず大学生に問いたい

『大学に払っている金額を本当に把握してる?』

私は私立に通っているため、入学金と合わせて600万くらいかかる。

私(心の声)『た、、、、、たたた、、、たけぇよ!!!!』

いやあ困った。卒業後に返すことを考えたくない額だ笑

本題に戻ろう。

みなさんがどのように考えるかはわからないが、

遊ぶためにバイトをする大学生は

大学に時間とお金を投棄

かつバイトと遊ぶことに時間とお金を投棄

していることになる。

あまりに生産性がない。

遊びたい人の最善の選択肢を私はこう考える

『今すぐ辞めて遊ぼうぜ!?』

これが最善だ。1年生の内にやめるとすれば

400万円ほどの支出を抑えられる。

支払った入学金などを差し引いても、300万円ほどは抑えられる。

これは非常に合理的な判断であると思う。

遊びまくっている大学生に限ってこんなことを気にしている

『就職どうしよう』

就職だ。人生における大きな課題だ。

しかし、遊んでいる限りこれを考えることは無意味である。

『4年間バイトしながら大学で遊んでました!』

ということを面接で言うのか?だれも言わないだろう。

しかしこんな人が多いことも事実である。

みんな嘘で塗り固めるのだ。

バイトをしていなければ大学に通い続けられない。

この事情をもつ人だけがバイトをするべきだ。

だれが言ったのか知らないがこんなことをよく耳にする

バイトをすることは社会勉強に繋がる。』

こんな戯れ言を言ったのはだれだ。

就職をしてから定年まで何十年間も働くんだぞ?

なんで学校に行きながら『社会』を並行して学ばなければならないのか。

だまって勉強しとけ。就職で最も有利になるはずだ。

バイトで身につくのは表面上の知識と経験だ。

社会勉強をしたいのなら、サークルや部活を本気でやればいい。

年上が居て、年下がいて、目的のために努力する。

社会にでてから集団に属することと同じであろう。

例外もある。

『スキルを磨くため』であればその限りではない。

どうしても働くことでしか身につかないものは存在するためである。

まあいろいろ言ったけどね、

とりあえず

遊ぶためのバイトはやめてしまえ

まとめ

一言で

『遊びたいのなら気が済むまで遊びましょう』

ってことです。

遊ぶことは大切です。

私は遊ぶ楽しさがわかりません。

遊ぶっていう行為をあまり理解していません。

楽しめません。

いつか理解したいと思っています。

こうしてブログを書くことは私の遊びかもしれません。

以上です。

ありがとうございました。

合わせて読みたい

hachinikki.hatenablog.com