読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病弱オタクは止まらない!

病弱です。アニメとか、バンドとか、日記とか書いてます

幽霊って居ないよね実際って話

シェアする
スポンサーリンク

どうも〜はちです

今日は幽霊って居ないよね実際って話をしていきます。

タイトルからわかる通り私は幽霊を信じていません(95%)

しかし、居て欲しいという思いがあるため、95%にしました笑

まあ非、存在の証明は無理に等しいとも言われていますしね。

私が思うのは、『居たら楽しくね!?』ってことです。

なぜみなさんが『怖い』という固定観念をお持ちなのか

わからなかったので調べてみました。

幽霊の定義

死んだ者が成仏できず姿をあらわしたもの、 死者の霊が現れたもの
出典:Wikipedia
URL: 幽霊 - Wikipedia

なぜ幽霊は恐れられている?

調べたら2つのことがわかりました。

環境が作った『怖い』というイメージがあるから

こちらは人間が作ったものとも言えるかも知れません。

どうやらホラー映画のはじめは『スコットランドの女王、メアリーの処刑』というらしいです。

1895年に出ていたらしいですね。

幽霊にマイナスのイメージを結びつけるようにされて

そのまま生きてきたとしたら当然怖いということになります。

幽霊は怖い、と最初に結びつけた人は誰なんでしょうか?

よくわからないから怖い。

これはただの感覚です。

分からない・知らないものは単純に怖いですよね?

未知のウイルスが怖いのと同じですね。

まあよくわからないというのは実に曖昧ですが笑

怪奇現象とかあるし

まあこれが一番なのではないでしょうか笑

私はこれを

『無意識下での行動』と考えます。

ただ見えていなかった、気づいていなかっただけです。

物が落ちたりする現象に関しては

落ちそうだったものがただ落ちただけだと考えます。

自信の知識不足や、観察不足が原因です。

まとめ

まあ怖いと思う理由はこんなところですね・・・

ネガティブイメージをもつ理由は『恐怖』からだと思われます。

人間の恐怖というのは実に面白いですね。

あるかわからないものであってもあると思ってしまう・・・

人はあまりに愚かです。

ですからポジティブにいきましょう!

是非幽霊見たってかたは教えてください笑

聞きたいだけなんですけど!

では

ありがとうございました!!