読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病弱オタクは止まらない!

病弱です。アニメとか、バンドとか、日記とか書いてます

女性と女子の使い分け、違いや定義について調べてみた

シェアする
スポンサーリンク

さて、みなさんは『女子』と『女性』の違いを知っていますが?

僕自身は、

女性:大人の女性
女子:子供

だと思っていました。
しかし、これは見当違いでした笑

調べたことと軽いまとめを書いていきます。

結果だけ教えろ!って方は目次からまとめに飛んでください!

こちらの辞書を使っていきます!↓

dictionary.goo.ne.jp

女性と女子の違いとは!?

僕の中の考え(間違い)
女性:大人の女性
女子:子供の女の子

とりあえず辞書を使いましょう

検索キーワードは『女性』として、
使い分け、という項目があったので1個ずつ見ていきます。

『女』とは

【1】「女」は、広く使われる。「男」が、一人前であること、立派なことなどの意を含んで用いられることがあるのに対して、一段軽んじられることもある。また、男性の側から「女」というときには、あまり上品な感じを与えない。
出典: じょせい【女性】の類語・シソーラス - 類語辞書 - goo辞書

『女』、という言葉は女という性別に対して一般的に使われるみたいですね。
たしかに『これだから女は』
など、男尊女卑の考え方が言葉に残っているのかも知れませんね。

まあ・・・・最近は逆転してる気がするけど置いておきましょう。

『女性』とは

【2】「女性」は、現在、一般的に使われる語で、「女」よりも改まった言い方。ふつうは、おとなの人を表わす。
出典: じょせい【女性】の類語・シソーラス - 類語辞書 - goo辞書

『女性』は大人の女を指すそうです!
大人の定義も調べてみました!

『大人』とは

1 成長して一人前になった人。
㋐一人前の年齢に達した人。「入場料大人200円、子供100円」⇔子供。
㋑一人前の人間として、思慮分別があり、社会的な責任を負えること。また、その人。「大人としての自覚」「青臭いことを言ってないでもっと大人になれ」

多分この『大人』という言葉がこの問題の諸悪の根源ですね。
実に曖昧です。
まあ一般的には成人を超えた時点で『大人』となると思うので、
そういうことにしましょう・・・・(残念)

『女子』とは

【3】「女子」は、「男子」の場合と同じく、子供からおとなまでをさす。ただし、おとなの意味に使うときは、全体として女性の方とか、女性用の、という意味になり、ふつう、個人をさすことはない。
出典: じょせい【女性】の類語・シソーラス - 類語辞書 - goo辞書

ん〜〜〜〜これめちゃくちゃ意味不明でしたwww
例えるなら、『女性用更衣室』はダメで、
『女子更衣室』が正しいってことですかね。多分そうです。

カメラ女子とかパソコン女子とか腐女子とかは正しいってことですね。

女性ホルモンという言葉もありますが、女性に近づくホルモンと考えれば、
矛盾点はなさそうです。

まとめ

今回の疑問点は『女性と女子の使い分け』です。

女子とは、子供から大人まで全体を指すもの

女性とは、大人の女子を指しているものです。

意味的には『女子=女』、と捉えても問題なさそうですね。

最初の定義も勘違い、見当違いですね笑

これからは気をつけて使っていきます!!!(多分間違えるけど)

良い勉強になって楽しかったです・・!!!

ではでは、みなさんも気をつけてください!

ご意見や、間違いの訂正等、していただける方はコメント、ブコメください!

絡んでいただけると、とても喜びます←

ありがとうございました!